2010年09月09日

avic-t07の感想レビュー3


Avic-t07の購入者がショッピングサイトの口コミに寄せた感想レビューをご紹介しています。

□ 十分です

基本操作3ボタンが画面横についているので、操作がとてもしやすいと思います。渡し的には、画面は5.8インチでで十分です。

個人的には、文字入力が携帯ライクなのがイマイチなんですが、ボタン操作の反応は早いですよ。

ナビ機能については文句なしです。表示や案内についても、従来の固定タイプと比べても特に物足りなく感じることもないくらい充実しています。

取付けは、他社のポータブル機にの多く採用されている吸盤式ですが、私にはちょっと面倒に感じました。

今回は、夏休みの家族旅行に間に合わせての購入でしたが、マップチャージ3年分含めての価格なのでオトクだと思っています。
使用してみても、想像以上に優れた機能で、ポータブルとしては十分すぎるくらいです。

オプション機能も色々あるんですが、私にはほとんど使う予定がないので、少々もったいない気もしています。

満足です。


avic-t07の詳細やレビューはこちら⇒⇒


posted by avic-t07 at 14:00| avic-t07の感想レビュー

2010年09月06日

avic-t07の感想レビュー2


Avic-t07の購入者がショッピングサイトの口コミに寄せた感想レビューをご紹介しています。

□ 衝動買いしました

エアーナビの新製品が初馬になるのを知って、カー用品店の店頭で実際に触ってみて気に入ってはいたんですが、発売当初で価格がnまだ高かったので一度は見送り。
その後、ネットで価格を調べていて、納得できる価格を見つけて思わず衝動買いしてしまいました。

素直な感想ですが、ポータブルナビをなめてました。すみません。
以前使っていたDVDナビと比較しても、ほとんど見劣りすることもなく、僅か数年でこんなに進歩しているとうあ正直驚きです。

我が家では、妻と渡しで2台あるため、相方のクルマにも載せ換えて使えるのでたいへん重宝しています。

先日、高速を利用する機会があったんですが、一般道から高速への切り替わりもスムーズで、トンネルなどの中でもフリーズすることなく、妻にも大好評でした。

Avic-t07の取付けは、ダッシュボードへクレードルの吸盤をダイレクトに吸着させていますが、走行中吸盤が外れることも無く、使用後に取り外すまでガッチリくっついてますよ。

もしavic-t07を買うならば、マイクロSDカードは必ず必要になると思いますので、もっていたい方は、一緒に買うことをオススメします。


avic-t07エアーナビを詳しく見る⇒⇒


posted by avic-t07 at 14:00| avic-t07の感想レビュー

2010年09月04日

avic-t07の感想レビュー1


Avic-t07の購入者がショッピングサイトの口コミに寄せた感想レビューをご紹介します。

□ ポータブルをなめてました

サンヨーの製品と迷っての購入でしたが、車に取り付けたら思いのほかイイ感じです。(個人の好みですが・・)

ポータブルのカーナビは初めての使用ですが、直感的に操作ができてシンプルで使いやすく、いちいち取説読まなくても、通常の使用ならば十分操作できていると思います。

DVDナビからの買い替えであれば全く文句がないほど素晴らしいと思います。
50m表示にしても、別途アンテナ等を付けずにこれほど正確でスムーズだとは思っていませんでした。ポータブルをなめてましたね。

機械オンチで、簡単に基本性能だけを使いたいを言う方でしたら、取付費用を何万円も出す固定機より、ずっとイイと思いますし十分だと思います。

ワンセグ画面は評価の分かれる飢餓しますが、私は許容範囲内でした。
肝心のナビゲーション画面はとってもキレイです。

AV機能は、スピーカーの大きさの問題もありますので、それなりと思ったほうが良いと思います。

おぷしょんですが、バックカメラや、各種アンテナの都立権も可能ですし、マップ更新3年無料は本当に良いと思います。

今まで、固定式の各種ナビ使ってきましたが、ポータブルがここまで良くなってるとは思いませんでした。
固定機の取り付けの面倒さやコストを考えると、特に固定機や画面の大きさにこだわりがある方以外は、まったくもってこいつはおすすめです。


avic-t07のその他の感想レビューはこちら⇒⇒


posted by avic-t07 at 15:00| avic-t07の感想レビュー

2010年09月02日

avic-t07の製品仕様


Avic-t07の基本的な仕様についてご紹介しておきますので、ご参考にどうぞ。

□ avic-t07 基本仕様

画面:5.8型ワイドVGAワンセグTV対応
画面画素数:1 152 000 画素 [水平800×垂直480×3(RGB)]
本体メモリー:フラッシュメモリー8GB
ワンセグチューナー: 地上デジタル放送方式 UHF 13 ch〜62 ch
外部アンテナ用接続端子付き
VICSチューナー:受信周波数帯域 76.0MHz 〜 90.0MHz
検索・表示データ:
電話番号検索 約860万件、住所検索 約3600万件、立体交差点側道イラスト表示 全国1277ヶ所収録、方面看板情報表示 全国約108.000枚収録、ETCレーン表示、レーン情報表示・案内 全国約80.000ヶ所収録
microSD(音声):MP3・WMA・AAC・WAV対応
microSD(動画):AVI・MP4・H.264・WMV対応
GPSアンテナ :内蔵  (外部アンテナ用接続端子付き)
シガーライター電源:<入力電圧>DC12-24 V <ケーブル長>1.5 m
外形寸法 : 本体 178mm(W)×99 mm(H)×35.8 mm(D)
質量 :本体 約500g

avic-t07のその他の詳細についてはこちら⇒⇒


posted by avic-t07 at 14:00| avic-t07の製品仕様

2010年08月30日

avic-t07の性能と特長4


Avic-t07の性能や特長についてご紹介しています。
最後は、特長と言うよりは、avic-t07の基本性能のしっかりしたところをご紹介します。

□ ナビ機能

ナビ機能は、ポータブルと言えどもさすがカロッツェリアと言える精度を実現しています。
ポータブルナビですので、ジャイロセンサー&加速度センサーを併用した測位となりますが、その能力は都市走行でも安心できる高精度です。
目的地の検索能力も十分に高く、案内機能も充実しています。

□ 簡単取付け

avic-t07のクルマへの取り付けはポータブルではおなじみの吸盤式です。簡単で、しかもしっかり取付けが可能です。また、屋外でも使えるようにバッテリー内蔵です。

□ ワンセグTVとAV機能

avic-t07はワンセグTV用チューナーを内蔵。その他にも、MicroSDカードに記録した各種音楽データ(WMA/MP3/AAC/WAV等)や、動画データ(WMV/MP4/AVI)も再生可能です。

また、DVDデッキを搭載した別売りのメインユニットと組み合わせると、DVDビデオを楽しめたり、バックモニターとしての利用も可能など、いろいろなシステムアップにも対応しています。


avic-t07の性能の詳細はこちら⇒⇒


posted by avic-t07 at 12:00| avic-t07の性能と特徴

2010年08月28日

avic-t07の性能と特長3


Avic-t07の性能や特長についてご紹介しています。

□ 充実した通信機能

avic-t07は、ポータブルナビといえども、FM-VICSチューナーを内蔵して、VICS FM多重放送に対応しています。

さらに、通信機能を利用して、別途通信契約を結ぶことで、VICSの約5倍ものエリアを対象にした「スマートループ渋滞情報」を利用して、より効率的なルート検索が可能です。
また、PC&ケータイともつながる「ナビポータル」を利用して、お出かけ先でリアルタイムの役立ち情報を見つけることもできます。

□ 新しい「エコ」機能

avic-t07では、「エコステータス」も搭載。

「エコステータス」機能は、前回ドライブしたときの燃費と今の燃費を比較する「燃費ウィジェット」機能や、急発進を警告する「eスタート案内」機能などで、毎日のエコドライブをサポートしてくれます。


avic-t07エアーナビの詳細はこちらから⇒⇒


posted by avic-t07 at 23:26| avic-t07の性能と特徴

2010年08月26日

avic-t07の性能と特長2


Avic-t07の性能や特長についてご紹介します。

□ HDDに負けない豊富なデータ

Avic-t07は、8GBの内蔵メモリーにより詳細な地図データを収録しています。
地図データは従来比1/5にまで圧縮されて収納されており、その主な内容は、1340都市の詳細市街地図や、全国約3600万件の住所検索データなど、8GBとは思えない程の豊富なデータになっています。
従来のHDDナビと比較しても、決して物足りなくに感じることはありません。

□ 軽快な操作性

Avic-t07はその操作レスポンスもさらに一段と向上しているんです。
特に、カーナビで一番気になる地図スクロールについては、従来比3倍にまで速度をアップしています。
操作方法についても、スマートフォンに多く採用されているような、画面にタッチしたまま指を上下左右にスライドさせる「ワイプインターフェース」も新採用しています。

チャンネルや案内表示などの切り替えも直感的に操作できます。

小さくても侮れないポータブルナビがavic-t07エアーナビなんですね。


avic-t07の詳細についてはこちらから⇒⇒


posted by avic-t07 at 23:28| avic-t07の性能と特徴

2010年08月23日

avic-t07の性能と特長1


Avic-t07の性能や特長についてご紹介します。

「元祖」通信ナビと言われるエアーナビシリーズの最新機種であるavic-t07の最大の特長は・・

「マップチャージ」システムでしょう。

カーナビで最も問題となるのが地図データの更新ですね。
DVDタイプやHDDタイプとも、DVDの購入やHDDのデータ更新など、どうしても面倒なことが多かったんですが・・

Avic-t07はとっても簡単なんです。

Avic-t07の地図データの更新は、エアーナビ用の「ナビスタジオ」を起動したパソコンにマイクロSDカードを入れれば自動的に更新情報が記録され、そのマイクロSDカードをエアーナビに挿すと自動的にエアーナビの地図がアップデートされる。

これだけです。

しかも、avic-t07なら、 2013年10月までなら追加料金なしで、毎月、地図を更新することができるんです。

地図データが更新されれば、単に地図だけでなく、周辺施設のデータも更新されますから常に最新の情報で安心ドライブができます。

やっぱり、avic-t07の最大の魅力になりますね!


パイオニアエアーナビavic-t07の詳細はこちらから⇒⇒⇒


posted by avic-t07 at 14:00| avic-t07の性能と特徴

2010年08月22日

avic-t07新発売


Avic-t07はパイオニアのポータブルナビゲーションシステムであるエアーナビシリーズの最新タイプです。

エアーナビは、「元祖」通信ナビの異名をもっていいるくらい、従来機種から通信機能を十分に利用した機能が注目されているシリーズです。

そんなエアーナビの最新モデルのavic-t07は・・

毎月更新されるマップチャージを使って、いつも最新の地図で走れる!

良好なレスポンスで、軽快に操作できて、使いやすさもさらにバージョンアップ!

デザインを一新しとってもスタイリッシュに変身!

コンパクトボディながら、従来のHDDナビ並みの地図データを収録!

などなど・・・、たくさんの特徴を持っているんです。

Avic-t07の性能や特長、購入者の評価のわかる感想レビューなどの紹介を中心に、avic-t07の各種情報をお届けします。


avic-t07の詳細が気になる方はコチラから⇒⇒


posted by avic-t07 at 22:37| avic-t07新発売