2010年08月26日

avic-t07の性能と特長2


Avic-t07の性能や特長についてご紹介します。

□ HDDに負けない豊富なデータ

Avic-t07は、8GBの内蔵メモリーにより詳細な地図データを収録しています。
地図データは従来比1/5にまで圧縮されて収納されており、その主な内容は、1340都市の詳細市街地図や、全国約3600万件の住所検索データなど、8GBとは思えない程の豊富なデータになっています。
従来のHDDナビと比較しても、決して物足りなくに感じることはありません。

□ 軽快な操作性

Avic-t07はその操作レスポンスもさらに一段と向上しているんです。
特に、カーナビで一番気になる地図スクロールについては、従来比3倍にまで速度をアップしています。
操作方法についても、スマートフォンに多く採用されているような、画面にタッチしたまま指を上下左右にスライドさせる「ワイプインターフェース」も新採用しています。

チャンネルや案内表示などの切り替えも直感的に操作できます。

小さくても侮れないポータブルナビがavic-t07エアーナビなんですね。


avic-t07の詳細についてはこちらから⇒⇒


posted by avic-t07 at 23:28| avic-t07の性能と特徴